グリーフ関連ニュース・イベント

グリーフケア、グリーフ研究に関するイベント情報、ニュースをお知らせします。

GCC主催、ダーシー・ハリス教授の一日ワークショップ
「あらゆる喪失に目を向ける:変化・喪失・転機を大切に生きるために」

30年余の伝統を誇る世界でも有数な『死生学・グリーフ学講座』で知られるKing’s University Collegeより、その総責任者、ダーシー・ハリス(Darcy L. Harris)教授が来日し、1日ワークショップ「あらゆる喪失に目を向ける:変化・喪失・転機を大切に生きるために」が開催されます。ハリス教授は死別喪失・トラウマ・グリーフの分野で長年、教育および研究にたずさわり、トラウマ・グリーフケアの臨床家として、またカウンセラーの指導者として実績を積まれてきました。ワークショップは、少人数制で海外一流講師より直接指導を受ける希有なチャンスです。

日時
2011年7月30日(土)9:30~16:00(9:00開場)
場所
幼きイエス会ニコラバレホール(四ッ谷) 東京都千代田区六番町14-4
(JR・東京メトロ四ツ谷駅すぐ 電話03-3261-0825(代))
参加費
18,000円
対象
医療関係者、セラピスト、カウンセラー及び本分野に関心のある方々
定員
25名
主催
グリーフ・カウンセリング・センター
問い合わせ
グリーフ・カウンセリング・センター

2011.6.13