このサイトについて

このサイトについて

このサイトは、私がグリーフに関する勉強や、研究を行う中で、もう少し包括的な情報がほしいと感じた事がきっかけで生まれました。グリーフケアに対するニーズは高まっていますが、書籍、ウェブサイト共に包括的なガイドラインを提供してくれるサイトがありませんでした。そこで、まだまだ勉強中の身ですが、目標は高く掲げ、自分が必要と感じている情報と、サービスを提供してはどうか、とこのサイトの製作を始めました。
本業であるアルゴダンザ・ジャパンの企業としての枠組みを超え、一種のソーシャルビジネスの一環として運営し、今後、さらなる社会的活動の足掛かりとなれば、と考えています。
諸先輩方、医療、哲学、社会学、葬祭関係の専門家の方たちにはどうか忌憚のないご意見を賜り、出来ればご寄稿もいただき、大きく育てていきたいと思っておりますので、よろしくお願い申し上げる次第です。

サイト運営者について

名前
法月雅喜
略歴
(有)アルゴダンザ・ジャパン代表取締役
GCC(グリーフカウンセリングセンター)認定グリーフカウンセラー
略歴
1964
静岡に生まれる
1988
武蔵野美術大学卒業
1988 - 1990
在米
1990 - 2005
タイ、イタリアでテキスタイルデザイナー、コンサルタントとして活躍
2005
アルゴダンザ・ジャパン設立
2010
GCC(グリーフカウンセリングセンター)よりカウンセラー認定を受ける
ひとこと
私は元々、全くグリーフ・スタディーとは縁のない世界におりましたが、2005年、ひょんなことから、スイスで「遺骨からダイヤモンド」を製作している、アルゴダンザ社の日本総代理店を始める事になりました。故人の、最後の物質的存在であるご遺骨が、故人の持っていた「輝き」と共に、ダイヤモンドという象徴的なものになって、還って来る。そこに意味があると思います。そして故人が変貌を遂げるのを待ちつつ、自分も変化していく、という事です。素晴らしいサービスだと思いました。
当初は、このユニークな「遺骨からダイヤモンド」のサービスに単純に惚れ込んでいた状態でしたが、このサービスを多くのご依頼者様に提供するにつれ、この遺骨ダイヤモンドのサービスの持つ意味に気付き、徐々にグリーフについて学びたいと感じるようになりました。
そして、2008年秋よりグリーフカウンセラー養成の権威であるGCC(グリーフカウンセリングセンター)にて学び始め、2010年に公認グリーフカウンセラーとしての活動を始めました。【グリーフ・サバイバー】は自分としては卒業論文的な気持ちで一生懸命作り、今後も大切に育てていきたいと考えています。
関連リンク
オフィシャル
アルゴダンザ・ジャパン
ブログ
「遺骨ダイヤモンドの周辺から」
ツイッター
アルゴダンザ
連絡先
(有)アルゴダンザ・ジャパン内
〒420-0032 静岡市葵区両替町12-4-15 静岡O・Nビル7F
メールでのコンタクトはお問い合わせよりお願いします。